アラサーだってピンクが着たい

今日もゆる〜く幸せに(´-`)

日本アカデミー賞2021の優秀アニメーション作品賞と感想を紹介!

2021年1月27日に発表された日本アカデミー賞が話題ですね。

第44回アカデミー賞では、2019年12月16日〜2020年12月31日までに日本で公開された優秀作品賞が表彰されます。

最優秀作品賞を受賞したのは、

浅田家

・男はつらいよ お帰り 寅さん

・罪の声

・ミッドナイトスワン

・Fukushima 50

こちらの作品です。

 

様々な感想で盛り上がりを見せていますが、さらに注目を集めたのが優秀アニメーション作品賞です。

今回は優秀アニメーション作品賞を受賞した作品と、その感想をピックアップしていきます。

 

日本アカデミー賞2021【優秀アニメーション作品賞】受賞の作品と感想を紹介!

2021年日本アカデミー賞の優秀アニメーション作品賞を受賞した作品は、こちらになります。

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

・映画 えんとつ町のプペル

・劇場版「鬼滅の刃」無限列車編

・ジョゼと虎と魚たち

・STAND BY ME ドラえもん 2

 

幅広い年代に人気の作品が多い印象を受けますね。

それぞれの感想がこちらです。

 

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

 

映画 えんとつ町のプペル

 

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編

 

ジョゼと虎と魚たち

 

STAND BY ME ドラえもん 2

 

 

優秀アニメーション作品賞に対して、様々な意見で盛り上がりを見せていますね。

今後もアカデミー賞の情報をピックアップしていくので、是非チェックしてみてください。

 

\優秀作品賞はこちら/

www.shiyuri.work