アラサーだってピンクが着たい

今日もゆる〜く幸せに(´-`)

『姉ちゃんの恋人』吉岡真人は過去に何が?吉岡さんの過去予想と考察!

2020年10月クールのドラマ『姉ちゃんの恋人』が面白いと話題になっていますね。

有村架純さん演じる安達桃子と、林遣都さん演じる吉岡真人の今後はもちろん、2人の過去に何があったのか気になる人も多いのではないでしょうか。

個人的には『傷つけたら許さないから。』のフレーズがものすご~く気になっています。

 

第1話では真人の母が、第2話では安達家の長男和輝が言っていたセリフです。

このままいけば順調にくっつきそうな2人ですが、そんなんじゃドラマにはならないですよね・・。

そこで今回は『姉ちゃんの恋人』の過去考察をまとめてみました。

吉岡さんの過去に何があったのか、桃子の過去と関係しているのか、皆の予想を紹介します!

 

『姉ちゃんの恋人』安達桃子の過去は?

まずは桃子の過去について紹介します。

安達家は両親が亡くなっていて、桃子が一家の大黒柱として弟達を育てていますよね。

第1話ではテレビに交通事故のニュースがうつると、長男の和輝がテレビを消すシーンがありました。

そして第2話では、桃子の両親についての回想シーンが。

そのシーンがこちらですね。

 

【安達家の両親のシーン】

両親と待ち合わせをしていた桃子。

信号が赤になり立ち止まっていると、信号の反対側から両親が。

手を振る3人。

そして信号が青になり、両親が歩き出したその時・・。

曲がってきた車が両親の目の前に。

こうして両親は、桃子の目の前で事故にあってしまいました。

 

両親を事故で亡くすことはもちろんですが、目の前で事故を見てしまった桃子はつらいですよね。

車に乗るのがトラウマになっている桃子ですが、無理もないでしょう。

いつかトラウマを克服したいと望んでいる桃子。

好きな人と2人でドライブに行ける時が来ると良いですよね。

 

『姉ちゃんの恋人』吉岡真人の過去は?

続いては、吉岡真人の過去について考察していきます。

桃子が好意を抱いている吉岡さんですが、不自然なくらいに闇を感じますよね。

第1話では母親が心配そうに見守るシーン。

そして第2話では、クリスマスのチラシを見て手が震えだすシーンがありました。

 

両親との回想部分では、クリスマスの日に3人でツリーの前で写真を撮るシーンが。

おそらく毎年恒例の行事になっていたと思うんです。

ただ、真人のお父さんは3年前に亡くなったと言っていましたよね。

何が原因だったのか、そして真人は父親の死に関係しているのか・・

非常に気になるところです。

 

個人的には2人の過去がつながっているのではないかと予想していますが、実際はどうなのでしょうか。

皆の考察を見ていきましょう!

 

『姉ちゃんの恋人』吉岡真人の過去予想!皆の考察は?

皆が考える吉岡真人の過去の考察を紹介していきます。

事故を起こした説

吉岡真人は過去に事故をおこしたのでは?

と予想する人もいます。

クリスマスを思い出して手が震えていたシーンがあったように、何か衝撃的なことがあったのは確かですよね。

 

安達家の事故と関係している説

 私もこの説がピンときます。

過去がつながっていて、真人が身を引く・・

みたいな展開、ピンとくるのは私だけ??

事故とは関係ない説

免許を持ってるんだから、事故じゃないのでは?との憶測が!

確かに・・

そう考えると事故ではないのかもしれませんね。 

 

保護司がいるということは・・説

 このドラマを見て、初めて保護司という言葉を知った私です・・。(恥)

保護司って何?と思って調べてみる、法務大臣から委嘱を受けた非常勤の国家公務員で、犯罪や非行に陥った人の更生を任務とする人との記載が。

 ということは、何かしらの犯罪を犯しているということになりますよね。

う~ん、ますますわからない・・。

 

父親の死と関係している説

これに関しては、様々な予想がされていますね。

母親を守るために?という憶測や、正当防衛?という予想も。

 

本当に様々な予想がされていますが、真実は第3話で明かされそうですね。

今後の展開が気になる『姉ちゃんの恋人』。

2人が幸せになってくれるラストを希望します!(泣)

ドラマを見逃した方や1話から見たい方は、こちらがおすすめです!

無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

 『この恋あたためますか』その他の情報はこちら!

www.shiyuri.work

www.shiyuri.work

 

 

 

www.shiyuri.work

www.shiyuri.work

www.shiyuri.work