Annzu ~北海道とドラマと食と暮らし〜

自然豊かな北海道の魅力とドラマと食。好きな物を集めたブログを作りました。為になる情報をAnnzu目線でお届けします。

『テセウスの船』3話までのストーリーから犯人考察!(原作ネタバレなし)

日曜劇場『テセウスの船』が面白いと話題になっていますよね。

『テセウスの船』は東本俊哉さんの漫画が原作ですが、原作とはラストが違うようなんです。

そこで今回は『テセウスの船』を3話まで見た感想と犯人考察をしてみたいと思います。

原作を見ていない私は、最後まで展開がわからずハラハラ・・・。

ヒューマンミステリードラマということもあって、家族愛が描かれている『テセウスの船』。

家族が幸せになるラストが良いな・・・

と願うばかりですが、実際のラストはどうなるんでしょうか。

 

『テセウスの船』3話までの要点

事件が起こる前の音臼小学校へタイムスリップした心。

父親が逮捕される事件が起こる以前にも、村では不可解な出来事がたくさん起きていた。

パラコートを飲んで亡くなったとされている千夏。

学校で飼っていたウサギの死。

目が見えない田中の家にあった不審な絵。

明音の監禁、そして翼が自殺。

犯人は着々と計画を進めている。

 

その一方で、佐野と金丸に全てを話し、心は事件を止めようとしていた。

佐野と金丸は心を信じて協力するが、金丸が犯人らしき人物に崖から突き落とされてしまう。

同時に心も現在へと戻ってしまった。

すぐに過去のニュースを調べてみたが、やはり過去は変わっていなかった。

それどころか、無理心中をはかり母と姉が亡くなったという衝撃の事実を知る。

 

『テセウスの船』これまでに判ったこと

原作を読んでいないので、1話〜3話までを見て判ったことを箇条書きしていきます。

犯人考察の際に役立てて下さいね。

1話のキーポイント

  • 31年前にタイムスリップする。
  • 心がパラコートを倉庫から盗んで山に捨てる。
  • 雪山で千夏を連れた佐野を見かける。
  • 千夏がパラコートにより亡くなる。
  • 佐野の机にはパラコートの空容器が保管されていた。
  • 木村メッキ工業の木村を雪崩から助ける
  • 雪山で迷子になった明音を助けた佐野。
  • 佐野に2020年から来たことを明かす心。

 

2話のキーポイント

  • 心が音臼小学校の臨時教員になる。
  • 田中の家にいくと、ノートに不審な絵が書いてあった。
  • 音臼小学校のウサギが死んでいた。
  • 佐野が心のノート(雪崩のページ)を見てしまう。
  • 明音が山小屋に監禁される。
  • 紀子は職場から盗んだ青酸カリを翼に渡す。
  • 明音が見つかった後、翼が遺体で見つかる。

 

3話のキーポイント

  • 事件を調べたノートと免許証が誰かに拾われてしまった。
  • その後免許証だけが佐野の駐在所に届く。
  • 校門に不審な絵が貼られていた。
  • 死ぬはずだった紀子が生きていて、翼がなくなった。
  • 音臼小学校に「21」と書かれたオレンジジュースが届く。オレンジジュースはいたずらで毒は入っていなかった。
  • 小学校に寝泊りしている心の元に、不審な絵が置いてあった。
  • 神社で青酸カリのビンを見つけた心。その後何者かに押されて階段から落ちる。
  • 心は佐野と金丸に全てを話す。
  • 崖の上から金丸が誰かに突き落とされる。
  • 現在に戻ると、母と姉が亡くなっていた。

 

私が気になっていること

ではここからは、私が気になっていることをいくつか・・・。

金丸がいつも持っているライター

刑事の金丸はいつもライターを持っていますよね。

不自然にライターのシーンが映し出されるのは、ライターに何か重要なヒントが隠されているのでは?

ライター = 火 = 家事

と繋がっているのかもしれないと考察。

不気味な石坂

鉛筆をこれでもか!と尖らせている校長の石坂。

世間話をしただけで心を臨時教員へと迎えいれてしまうし、何かを知っていそうな予感がします。

パラコートの空容器

佐野の机の中にあったパラコートの空容器。

佐野は心が捨てたものを拾ったといっているが、本当にそうなのか・・・。

何か引っかかります。

森の中の銃声

佐野は亡くなった千夏ちゃんを連れていましたよね。

その後も明音ちゃんを熊から守ったという理由で銃声を。

心は世界一の父親と言っていましたが、本当に良い人なの?と気になってしまいます。

 

鋭い考察をピックアップ!

ここからは鋭い考察をピックアップしていきます。

皆さん細かいところまで良く見てますね。

鈴が犯人説

 『テセウスの船』の公式サイトには「真犯人は誰だ」の文字と共に、写真が載っています。

なんとその中には鈴がふたり。

大人の鈴と子供の鈴。

何か怪しいですよね。

名前が関係している説

 青酸カリ、鈴の名前が「あおい」に変わっていたなど、「青」のつくものが怪しいのではないかとの考察も。

ワープロを使える人と言えば・・・

 犯人はワープロで文字を打っていますよね。

この時代、一家に一台ワープロがあるわけでは無さそうです。

となると警察関係者、学校関係者、病院関係者が怪しいとの声が。

犯人は3人目説

 ミステリードラマの犯人は、3人目に名前が出てくる俳優というあるあるがありますよね。

その考えでいくと、芦名星さん。

つまり紀子が犯人ということになります。

心が何度もタイムスリップしている説

 心を学校まで送った後に、車を止めて誰かと会っていた金丸。

「よぉ」という話かけ方から、親しい間柄の人ではないかと考察されています。

もしかすると、2度目のタイムスリップをした心なのかも?

さつきが犯人説

 父親を雪崩から助けてもらったことで、心を超能力者だと信じているさつき。

必要以上に「私の未来は?」と聞いてくるさつきが怪しいとの声も多いですね。

未来 = 計画が成功するかどうかを気にしているという声も。

 加藤みきお犯人説

 過去の新聞記事に載っていた内容によると、音臼小学校で起きた事件で生き延びたのは、

  • 校長の石坂
  • さつき
  • 明音
  • みきお

の5人だそう。

なぜみきおだけ生き残ったのか。

ということは、みきおが真犯人なのかも?

まとめ

1〜3話まで見て考察してみましたが、まだまだわからない点がたくさん。

怪しい人物がたくさんいるので、誰が信用できるのかわからないですよね。

心の家族が犯人ではないことを祈るばかりですが、3話の最後で心は現実の世界へと戻ってしまっています。

また過去にタイムスリップすることはあるのでしょうか。

 

今後の展開が気になる『テセウスの船』。

毎週日曜日が待ち遠しいですね!

 私は最後まで原作を読まないつもりですが、原作が気になる方はこちらもどうぞ。

 

www.shiyuri.work


www.shiyuri.work

 

 

 

 
f:id:watachan02:20200403125539j:plain
f:id:watachan02:20200403125554j:plain
f:id:watachan02:20200403125609j:plain
f:id:watachan02:20200403130227j:plain
f:id:watachan02:20200403130238j:plain

 

最新記事 一覧