Annzu ~北海道とドラマと食と暮らし〜

自然豊かな北海道の魅力とドラマと食。好きな物を集めたブログを作りました。為になる情報をAnnzu目線でお届けします。

料理下手あるある!苦手女子なら分かり合える?!

皆さんはどのくらい料理に自信がありますか?

主婦歴10年の私は・・・全く自信がありません!

 

自信を持っていうことでもないんですけどね。

一応それなりにレシピを見れば作ることはできますが、なんかイマイチ。

ササッと作っても美味しい料理を作れる人はいるのに、時間をかけて作っても不味くなる

不思議です。

 

そこで今回は、料理下手あるあるを集めてみました。

苦手同士なら分かり合える?!
料理のあるあるを見ていきましょう。

 


料理下手にありがち!【計量あるある】

 

  • そもそも計量が苦手!

レシピ通りに計量すれば絶対に美味しいのに、なんとなくで計量してしまうことってありますよね。

 

  • 少々が分からない

レシピを見ていると、塩少々コショウ少々という言葉が出てきますが、少々ってどのくらい?

 

  • 「美味しい調味料の組み合わせ」がわからない

料理上手な人と会話をしていると、アレにアレ入れておけば間違いないよ!といわれることってありませんか?料理苦手女子は何と何をたすとどんな味になるのかがイマイチわからないんです。

 

  • 余計なアレンジをしがち

料理が苦手な人ほど余計なアレンジをしがちなんですよね。まさに私もそうです。アレンジした料理はほぼ9割近く失敗しているかも・・・。

 

 

料理苦手女子にありがち!【味覚あるある】

 

  • そもそも味覚が変

料理が上手とか下手とかの前に、そもそもの味覚がおかしいのかもしれませんね。

 

  • 代用ができない

あの食材がないから、これで代用しよう!なんてレベルが高すぎます。代用できるものが思いつかないから、毎回レシピ通りに買い物して結局余ってしまいます。

 

  • 味見をしない

なんでなんでしょう。料理が苦手な人ほど味見をしないですよね。

 

  • 「下味」はなくても良いと思ってる

レシピに「○時間下味をつける」などと書いていますが、その時間が待てないこともしばしば。下味がなくても大丈夫でしょ!と思ってしまうことが多いです。

 

  • ウェイパーに頼りがち

なんでも美味しくしてくれるウェイパーは凄い!スープもチャーハンも炒め物も、全部ウェイパーに頼っています。

 

 

料理苦手女子にありがち!【性格あるある】

 

  • 面倒くさがり

美味しいものって、手が込んでいますよね。面倒くさがりな性格って、料理を作る上では致命的なのかもしれません。

 

  • 手際が悪い

同時進行なんて無理なんです。そのため気がつけばかなりの時間を料理に費やしていたことも。

 

  • そもそも適当

料理が苦手なのに、ササッと料理を使ってしまう。その結果、失敗というルーティーンに。

 

料理苦手女子にありがち!【食材あるある】

 

  • じゃがいもは無くなるもの

カレーも肉じゃがもシチューも・・・いつもじゃがいもがなくなってしまうの、どうにかしたいです。

 

  • 魚が下ろせない

魚を下ろせないどころか、イカの皮も上手に剥けません。唯一できるのはエビのカラ剥き?

 

 

料理苦手女子にありがち!【完成品あるある】

 

  • カレーがシャバシャバ

計量しないが故にカレーのルーが足りないという事態に。シャバシャバもたまには美味しいよね!でごまかす。

 

  • チャーハンがパラパラにならない

パラパラチャーハンは料理苦手女子の憧れですよね。どうやったらあんなに美味しくなるんだろう。使ってる材料は同じなのに、不思議です。

 

  • 成功したレシピは何回も作る

料理のレパートリーが少ないがゆえに、成功したレシピは何回でも作ってしまいます。

 

  • 「写真と違うじゃーん」ってなる

写真付きのレシピを見て作ったはずなのに、できた料理は写真と全然違う。なんで?て思うのが毎回です。

 

料理苦手女子にありがちな料理あるあるをご紹介しましたが、共感してくれた人はいるでしょうか。

10年もご飯を作り続けているのに、一向に進歩しないのは問題ですよね。

 

もう少し料理とちゃんと向き合ってみようと思います。

いつか美味しいご飯を作れるようになりますように!